貴装の店わたなべについて

着物は日本の伝統文化。私たちが大切に伝えます―

貴装の店 わたなべ

着物は日本の伝統文化です。
今、「着物は必要ですか?」と問われると、必要ではないと答える方が多いかもしれません。かつては日常着でしたが、そうではなくなった今、生活に関係がないと言ってしまえばそれまでです。ですが、着物を着ている人を見ると何だかほっとした気持ちになりませんか?
「きものっていいね」着物を着てまちを歩くと皆さん、そう言ってくださいます。

成人式のお手伝いをさせていただいて、着付けが終わったお嬢様がご自分の姿を鏡で見て、少しはにかみながらもにっこり。ご家族の皆様もお嬢様の振袖姿を見て、全員が笑顔。
そうです。着物にはみんなを笑顔に、場を和ませてくれる力があるのです。少し贅沢かもしれませんが、ほっとする気持ちを着物はつくってくれます。
高価だと思われがちですが、大切に着ていただけると50年、それ以上も着ることができます。
洋服のように流行りによって左右されることもなく、日本のこころとしてお子さんに、そしてお孫さんにも着てもらうことができるかもしれません。これは、洋服にはない魅力ではないかと思います。
日本人にはやはり着物が必要です。こんなきれいな衣装は世界中を探してもどこにもありません。

一生に一度しかない成人式を最高の思い出で飾りましょう。
着物のことはもちろん、ヘアセットや小物、成人式の段取りや撮影のこと、どんなことでもお気軽にご相談ください。

真心を込めて、プロのスタッフが対応をさせていただきます。皆さまのご来店を心からお待ちしております。